インク、印刷

オフセットインク

プロセスカラー(4色)や特色だけのプリント、またはそれらを組み合わせた物を一色ごとに色分けしてフィルム版をつくることを製版といいます。パッケージの場合は通常の印刷物よりも特色を使用したものが多いです。
通常の印刷物の版下は四方にトンボという断ちしろを付けるだけですが、パッケージ の場合抜き型用の展開図面を付ける必要があります。
※ベタ(青部分)がある場合は図のようなヌリタシが必要です。また複雑な形状のコンストラクションの場合は折りケイの指示も必要になります。
  • UV印刷
  • オフセットインク
  • その他の印刷、インク
  • 色数と版
  • 表面処理
お問い合わせ
構造で選ぶ 用途で選ぶ 機能で選ぶ
アンブロペ公式ホームページ